クチボソの唐揚げ

沖での泊り引きは行わない出雲崎の漁師。
捕れたての地物に一番早く包丁を入れることのできる当店。
下味をつけたクチボソは、じっくりと揚げてあるので頭もヒレもカリカリ。
「何を食べても美味しくて、まるでグルメ番組のレポーターになったみたい。」と表現するお客様にも、一番人気の逸品です。