タラ汁

タラはぶつ切りにし、赤味噌仕立ての味噌汁です。
ひとひら、ひとひらと、白い身が年輪のように箸で取り分けられます。
タラの煮えばなに味噌を落としただけのシンプルな味噌汁ですが、自慢の一品です。薬味はきざみネギが一番合います。
出雲崎は江戸の昔より栄えた天領であり、タラ漁の本場でもありました。
今宵一夜はどんすのまくら、と歌われた「出雲崎おけさ」にも、夏はコダイ、冬はタラ汁とあるほど、出雲崎を代表する郷土料理の一品なのです。