サザエの壺焼

サザエは食用にする巻貝の代表格です。 香ばしいにおいが漂い、産地で食べる味は格別で旅の魅力のひとつです。 江戸の遺跡発掘調査でも焼き痕のある殻が多く出土するとのことです。